top of page

腟炎リスクの増加と腟内環境の大切さ

更新日:2023年5月19日


私たち女性にとって、腟の健康は重要なテーマです。しかし、現代の生活環境やケアの方法によって、腟炎のリスクが増加していることをご存知でしょうか。今回は、腟炎リスクの増加要因と、膣内環境の大切さについてご紹介します。


まず、腟炎リスクが上昇している理由の一つは、腟を良い状態に保つ常在菌を洗い流してしまっていることです。洗い過ぎやウォシュレットの使用などによって、腟内のバランスを保つために必要な菌まで失ってしまうことがあります。


また、腟内を適切な酸性環境に保つためには、必要な潤いケアを行うことも重要です。しかし、保湿を怠ったり、適切な方法でケアしなかったりすることがあるようです。

このような不適切なケア方法によって、以下のような不快な症状が現れることがあります:

  • むずがゆさ

  • ヒリヒリとした痛み

  • おりもののトラブル(量、色、におい)

  • 乾燥

  • 黒ずみ

しかし、これらの自覚症状だけでは、腟内環境がどの程度悪化しているかを判断することはできません。実際に、成人女性の10%〜30%が細菌性腟炎に罹患していると言われており、約半数は無症状です。無症状でも、腟炎は進行する可能性があるため注意が必要です。

細菌性腟炎が進行すると、子宮や卵管、骨盤内に炎症が広がる可能性があります。特に妊娠期間中であれば、子宮への感染が流産や早産の原因となることもあります。そのため、腟炎に対しては適切な対策と予防が必要です。


腟の健康を守るためには、以下のポイントに留意することが重要です。

  1. 適切な清潔ケアを行う: 腟は自浄作用を持っていますので、過度な洗浄や強い摩擦は避けましょう。腟専用のソープを使用し、優しく洗うようにしましょう。また、ウォシュレットの使用も控えるべきです。

  2. 適切な保湿ケアを行う: 腟の健康を保つためには、適度な潤いが必要です。保湿効果のある


腟専用のクリームやジェルを使用して、乾燥を防ぎましょう。

  1. 健康的な生活習慣を心掛ける: ストレスの軽減やバランスの取れた食事、適度な運動、十分な睡眠など、健康的な生活習慣を実践することも腟の健康に良い影響を与えます。

  2. 医師の指導を仰ぐ: 自覚症状がある場合や腟炎のリスクが高いと感じる場合は、婦人科医に相談しましょう。専門家のアドバイスを受けながら、適切な治療やケア方法を選ぶことが大切です。

腟炎は女性の健康に直結する重要な問題です。正しい知識と適切なケアを通じて、腟の健康を保ちましょう。自身の体調や症状に敏感になり、予防と早期対策を行うことで、快適な生活を送ることができます。



閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page