top of page
pexels-pixabay-289737.jpg

IFD解析士養成講座

一人ひとりに合わせた腸活アドバイスできていますか?

リジェナーでは被験者の背景まで紐付けた2000件以上の検査データを蓄積することによって、独自の解析方法によるガイドブックを作成しています。あなたもリジェナーで腸内フローラデータ解析技能を身につけませんか?​

リジェナーのIFD解析士養成講座の特徴

リジェナー独自の解析方法を学び、腸内フローラデータの解析技能を身につけることができるIFD解析士(腸内フローラデータ解析士)の養成講座を提供しています。

リジェナーの特徴1

4.png

最短時間でアドバイザーに

リジェナーでは、最短2ヶ月で腸内フローラデータ解析士の資格が取得可能。腸内細菌叢の検査結果の解析の基本から学び、すぐに未病対策のプロとして活躍できます!

リジェナーの特徴2

pexels-lukas-590022.jpg

ケーススタディーによるリアルな解析

​リジェナーの講座はケーススタディで細菌名称、働きや特徴の他、細菌の勢力図から読み取れる被験者の生活習慣までを徹底解析し、高度なスキルを身につけられます。

リジェナーの特徴3

MICROBIOME ACADEMY・topのコピー (11).png

360度解析で健康増進を実現

腸内フローラを超えて、口腔内、腟内の状態、生活習慣まで読みとれることでお客様の健康増進、不調改善のための解析を学ぶことができます。

アスリート用IFD養成講座無料説明会

アスリート用IFD解析士養成講座では、アスリートのパフォーマンス向上のための腸内を整えるための食事指導講座です。腸内細菌を解析し、腸内細菌を味方につける食事の選び方をマスターします。

 

無料説明会では、講座の内容、学習の進行方法についてご説明しています。

この講座は以下のような方々にお勧めします:

  • アスリートの栄養やフィジカルコンディショニングに関わりたい方。

  • スポーツを頑張っているお子様の保護者で、子供のパフォーマンス向上や健康管理に関心がある方。

  • 元アスリートで新しいキャリアパスを探している方。

アスリート用IFD解析士養成講座での学びを通じて、アスリートの成績向上、生涯スポーツを楽しむためのサポートができる知識と技能を身につけましょう。

受講生スポットライト

岡本聖子 (元プロテニス選手)

世界を転戦するプロテニスプレーヤーだった私は、食事を大事にする親元に生まれ、お陰で体力に自信があり大きな怪我は一度もなく引退する事ができました。

 

その後3人の子育てに奮闘する中で、これまでにない肌の痒み、赤み、自己免疫力の低下など、優れない体調に悩んだ時、以前から気になっていたファスティングをしたのがきっかけで、体の不調がみるみる改善しました。

 

私の体で何が起きたのだろう!?

 

不思議で仕方がなく、調べてたどり着いたのが腸内フローラでした。

 

腸内フローラ検査や本当の意味での腸活を同じような悩みを持つ方やアスリートに伝えたいと思い、IFDリーダーを受講を決めました。

 

毎回あっという間の講座で、終わるのが寂しく思いました。

 

子を持つ母として、私のセカンドキャリアとして、宝物をプレゼントされたような気持ちでいます。

 

スポーツを頑張っているお子さんをお持ちのママや現役アスリートが学ぶ事ができたら、今を最大限に輝かせ、引退後の人生の可能性を高める基盤となると感じています。

 

もちろん、引退したアスリートにもアスリート講座を学んでいただき、私とスポーツ界を一緒に応援してくださる方が増えると大変嬉しいです!

岡本聖子の戦績 

○全日本学生テニス選手権単複.優勝98'

○ユニバーシアード

  • 銅メダル3個

○全日本テニス選手権

  • 単.準優勝98'

  • 複.混合計7回優勝

○グランドスラム(全豪.全仏.全英.全米)

  • シングルス全て 予選出場

  • ダブルス全豪 本戦2回出場

​フローラ解析士への道のり

2024年スタート!アスリート向けIFD解析士養成講座 - 岡本聖子×大村佳子の最強タッグで腸内フローラを科学する
2024年スタート!アスリート向けIFD解析士養成講座 - 岡本聖子×大村佳子の最強タッグで腸内フローラを科学する
10:56
動画を再生
なぜフローラ解析士になったのか? 長年の疑問の答えはフローラにあった。
15:07
動画を再生

受講生の声

Mさん 医師

まずは自分の体のことを知るために、腸内細菌の検査を受けました。そこからもっと詳しく知りたいと思い、IFDリーダーに興味を持った次第です。 〜この講座に関して〜 ひどい下痢で治療が必要なとき、ほんのちょっとの便を取って調べる事は病院でも良くありますが、培養の結果、明らかに毒性のある菌以外は、全て「normal flora」と一括りにされます。 この講座を受けて、そのnormal floraの中には、これだけたくさんの種類の細菌が隠れていることを知り、腸内細菌叢の奥深さを感じました。そしてそれぞれの菌が体に及ぼす影響や、存在意義がわかってきて、非常にワクワクしています。これまで私は自分の患者さんに対して、まずどんな病院でどんな薬を出されていて、どんなものをいつどのように食べて、誰とどんな生活をしているかという取り調べから始まり、不要なものを省きシンプルにする、そしてトライアンドエラーで意識を変えて頂くという方法をとって来ました。この講座で色んな人の腸内環境を読み解くことは、何だか外来指導と精通する部分もあり、謎解きのような面白さを感じています。生データという根拠を持って話ができることも非常に魅力的です。 世の中様々な情報で溢れていますが、本当に必要なことだけを取り入れて1人でも多くの人が自分で病気を予防し、病院に頼らずに生きていけることが理想です。そのために腸内細菌検査がもっとメジャーになり、誰でも簡単に健診レベルで受けることができたら本当にありがたい事だなと愚行しています。

​Yさん 看護師

看護師として 病棟勤務を経て予防医学の大切さを痛感しました。 看護師の仕事をしながら 分子栄養学を学び腸の大切さを知りました。 You are what you eat. (あなたはあなたの食べたものでできている) 何を取り入れるにしても すべては腸からだ🎶 と思っていた中 IFDリーダーに辿り着きました。 大村先生のスピード感ある講義と面白いツッコミに難しい講義もあっという間の2ヶ月間でした。 腸内細菌叢⇄腸⇄脳相関 お母さんからもらった腸内細菌をベースにその人独自の腸内フローラが形成され食事や環境によって腸内細菌の種類やバランスは変化していきます。 いつも元気で明るい 明石家さんまさんの座右の銘は 『生きているだけで丸儲け』 "腸内フローラ検査"をして 食事や栄養を通じて腸内フローラを育み心身ともに健康になったらより一層丸儲け より良い腸内フローラを育み未来へ そして後世代に残し幸福が続けばよりより一層丸儲け 素敵な資格と大村先生に出会えてとても感謝致します ありがとうございます。

Nさん 管理栄養士

子どもたちの食支援専門の管理栄養士です。 便秘には何を食べたらいいですか?健康のために何を選んだらいいですか?という質問の答えって難しいなとずっと思っていて、そのヒントになれば!という思いと、自分が受けた検査結果のことをより知りたい思いから受講しました。 腸内細菌の奥深さに難しさを感じながらも、先生のお話がとても面白くて、あっという間の受講期間でした。 自分のからだの声に耳を傾ける、ツールのひとつとして自分の腸内細菌を知ることもお伝えしていきたいと思います。

  • 腸内フローラ検査は何を調べる検査ですか?
    腸内フローラ検査は腸内に棲息する細菌の名前と割合を調べる検査。つまり「自分の腸内細菌のバランスを調べる検査」です。 多様性(細菌の種類数) 多様性指数(特定の細菌に偏りがないか) 検出可能なすべての細菌種の割合 産生物質別の合算割合(乳酸菌、酪酸菌、エクオール産生菌など)の割合   を知ることができます。 その他にデブ菌とヤセ菌の対比、抗アレルギー菌・美肌菌などの割合が記載されています。
  • 腸内フローラ検査はどのような人にオススメですか?
    未病対策をしたい人 お腹の不調がある人(便秘、下痢、お腹の張り、ガスなど) 肌あれ、アレルギー、肥満、不眠、その他気になる症状がある人 自分の健康習慣(サプリメントや食事メソッドなど)が自分に合っているか確かめたい人 腸活をはじめたい人 自分に合う腸活を知りたい人 内側から輝きたい人
  • 腸内フローラ検査はどのように行われますか?
    ご注文の流れ 検査キットを購入します。 検査キットを受け取ります。 自宅で採便、問診票の記入を行います。 検体と問診票を返信用と封筒に入れ郵送します。 細菌叢検査をSheepMedical株式会社で実施、結果報告書を作成(検体到着後6週間以内)リジェナー担当者から検査完了の連絡と解析のために必要な質問票がメールで届きます。 マイクロバイオーム解析士®が質問票を参考に検査結果を解析し、ドクターからのアドバイスを受け取り、ドクターズアドバイつき「腸内環境ガイドブック」7ページ作成します。 検査会社が作成した「結果報告書」とドクターズコメントつき「腸内環境改善ガイドブック」がお手元に届きます。 検査結果やガイドブックの質問などがあればメールでの無料サポートがついていますので安心です。
  • 検査と解析はどう違いますか?
    検査は検査会社が次世代シーケンサーを用いて、下記の工程のことをいいます。 細菌種を特定 割合数値算出 検査結果報告書作成 数値化したという意味では解析ですが、改善策の解析にはいたりません。結果報告書に記載されている食事アドバイスは被験者の検体提出時の食事問診票を参考にしています。つまりは被験者の症状や細菌のバランスを確認したものではありません。 リジェナーの解析はマイクロバイオーム解析士®があなたの症状・検査目的・細菌のバランスや詳細・食事データ・自社の改善症例などあらゆる方面からデータを解析します。解析後のデータをもとに、あなた専用の「腸内環境改善ガイドブック」を作成し、ドクターからアドバイスコメントを受け取ります。 検査会社作成の検査結果報告書 リジェナー独自の解析方法により作成されたあなたの専用のドクターズアドバイス付き「腸内環境改善ガイドブック」(7頁)
  • 検査についてくるアドバイスはどのようなものでしょうか?
    マイクロバイオーム解析士®があなたの検査結果を解析して、ドクターズアドバイスつき「腸内環境改善ガイドブック」を作成します。個人に合わせて細密に解析されたアドバイスになります。 アドバイスの内容は、食事アドバイス(具体的に頻度を上げるものと控えるもの)、生活習慣の改善、そのほかに異変がみられる場合の具体的な対処方法です。 アドバイスの通りのアクションを起こすことで、体調の変化を感じられる方が多いです。多くの方に喜ばれている実績のあるアドバイスです。 マイクロバイオーム解析士®︎は、各種フローラ検査の結果から、被験者の不調改善と未病対策について具体的な提案を行うスキルを備えた専門家です。 令和5年10月よりIFD解析士(腸内フローラに特化した解析士)のカウンセリングのサービスがつきます。ご提供価格に変更はありません。
  • 検査後のサポートはありますか?
    はい、無料のメールサポートがついています。 まずはお手元に届く2つの冊子を確認していただきます。 1.検査結果報告書 2.ドクターズアドバイス付「腸内環境改善ガイドブック」 あなた専用のアドバイスが記載されています。アドバイスについてのお問い合わせメールは無料です。検査後のドクターへの質問も無料ですので、ぜひご活用ください。 令和5年10月よりIFD解析士(腸内フローラに特化した解析士)のカウンセリングのサービスがつきます。ご提供価格に変更はありません。
bottom of page